top of page

2023年11月27日、障害者の住まいに関するトラブルについて研修をしました

大阪弁護士会では、地域包括支援センター(高齢者の支援)や基幹相談支援センター(障害者の支援)等から担当会員が定期的に法律相談を受ける連携事業を行っています。

この事業では、担当会員が法律相談を受けるほか、研修をすることもあります。

私は、東大阪障害者基幹相談支援センターの担当をしているのですが、先日、障害者の住まいに関するトラブルについて研修をさせていただきました。

契約の当事者の問題、賃貸借契約を賃貸人から解約されそうな場合の対応、グループホームとの契約と賃貸借契約との違いなど、多岐にわたる内容でした。

引き続き、福祉の現場にいらっしゃる方々に役立つ情報をお届けできればと思います。






最新記事

すべて表示

2023年3月、社会福祉士の資格を取得しました

弁護士登録をして以降、児童や家庭、高齢の方、障害のある方、低所得の方に対する支援等社会福祉の分野との接点が多くありました。 そのような実務経験の影響により、第35回社会福祉士国家試験を受験することを決意し、昨年から受験勉強に取り組んでいました。おかげさまで、先日、無事合格し、社会福祉士登録をすることができましたので、ご報告させていただきます。 今後はより一層、社会福祉の分野と効果的に連携していきた

bottom of page