田中康正社長の藍綬褒章受章祝賀会

大阪府八尾市で「協力雇用主」をしておられる日本商運株式会社の田中康正社長が、令和元年春の藍綬褒章を受章されました。

「協力雇用主」とは、犯罪や非行をした人たちの自立及び社会復帰に協力することを目的として、そうした人たちを雇用し、または、雇用しようとする民間の事業主の方を言います。

これまで、田中社長とは、私が担当した非行少年を新たに雇っていただいたり、たまたま私が担当した非行少年をもともと雇っておられたりという関係で、ご一緒させていただいていました。

田中社長はこれまで犯罪や非行をした人たちを800人以上雇い入れてこられたそうで、この度その更生保護の功績が評価され褒章を受章されました。会社にとって役に立つ人材かどうかなどという目で人を差別をすることなく、懐が深い田中社長には本当にいつも刺激を受け勉強させていただいています。受章され、私も心より嬉しく思いました。

なお、前日には、今年度も、協力雇用主セミナーに参加させていただきました。田中社長に続いてたくさんの協力雇用主さんが犯罪や非行をした人たちの立ち直りにご協力くださるとありがたいです。(2019年10月23日)






Copyrights(C) 2015  弁護士 渋谷有可 ALL Rights Reserved.